ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアやブログ(個人の発信・コミュニケーションが可能な場や仕組み)が一般的に広がっていく昨今、株式会社ツヅキでは、お客様とのコミュニケーションを得る場として、2012年6月よりソーシャルメディアを運営・利用する事になりました。株式会社ツヅキ、ママのリフォーム、アルタレックス、アルターインを含むグループ(以下「当グループ」といいます)に属する者が、誤った内容・姿勢で発信・コミュニケーションをおこなえば、その者自身や当グループへの信頼性を損ねる結果になり得ます。 本ポリシーは、当グループとして望まない結果を回避し、社会・お客様と良好な関係を築くことを目的として、当グループに属する者がソーシャルメディアを利用するにあたって遵守すべき姿勢・行動について、以下のとおり定めます。

基本ポリシー

当グループの従業員は、ソーシャルメディアやブログを活用するにあたり、法令や株式会社ツヅキが定めた独自の内部規定を遵守し、良識ある社会人としての言動を厳格に自らに課します。

ソーシャルメディア参加への心構え

  • ■インターネットへ発信した情報は、あらゆる背景や事情を持つ不特定多数の利用者がアクセス可能であること、リンクや転送によって広まる可能性があること、いったん発信した情報は完全に削除することができないことを理解しています。
  • ■個人の発信が当社の評価となり得ることを理解し、相手の発言を傾聴する姿勢を持ち、責任ある行動を意識します。
  • ■当グループに関する発信をおこなう場合には、その関係を明示しておこなうこと。
  • ■第三者の著作権、誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利侵害行為をおこなわないこと。
  • ■個人情報・プライバシーに関する内容を含む発信は控えること。

ブログを書く時のルール

■率直な態度で望むこと。
ソーシャルメディア環境では、誠実さ、不誠実さはすぐに気付かれます。
当グループでの仕事についてのブログでは、実名を使って、その仕事のタイトルとあなたの役割を明確にすること。
第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所および引用部分がわかるように明示すること。
■付加価値がありますか?
ブログが読まれるためには、人々が価値を見出す内容を書くことが大切です。
読者の知識やスキルを高めたり、ビジネスを築き上げたり、仕事をしたり、問題を解決したり、当グループの理解を深めるようなものは、付加価値があると言えます。
■これは会話です。
仕事上実際に人々に話かけるように読者に話しかけてください。
攻撃的や粗野な言葉使いは避けましょう。
自分の個性を交えながら自分の考えを含めて会話をしましょう。
■間違えた!
間違ったことをしたら、誤りを認めましょう。
素直に認めて、すぐに訂正します。
すでに掲載されている記事を訂正する場合は、訂正したことを明記してください。

お客様、お取引先様およびご利用者のみなさまへ

当グループの社員からの情報発信のすべてが必ずしも、当グループの公式発表・見解をあらわすものではありません。 当グループの公式な発表・見解の発信は、WEBサイトなどでおこなっております。 ソーシャルメディアポリシーおよびソーシャルメディアの利用に関するお問い合わせは、「お問い合わせ」よりお願いいたします。

トップに戻る